エンジョイゴルフレッスンパート6体験者の口コミをご紹介!女性のレビューです!

女性がドライバーを遠心力をイメージしてスイングしている画像
EnjoyGolfLessons PART.6 4940円
EnjoyGolfLessons PART.6
9.3
口コミ・評判 9.8 /10
上達・効果 9.8 /10
飛距離・軌道 8.0 /10
著名・信頼度 9.2 /10
コスパ・価格 9.7 /10

エンジョイゴルフレッスンパート6 体験者レビューを公開!

引き続きエンジョイゴルフレッスン(EnjoyGolfLessons)体験者の女性の口コミをご紹介します!
今回はパート6です。

(前回までのあらすじ)
最近、女性のゴルファーから、今度、ゴルフを教えてください、と声をかけていただけることが増えてきた私。
パート5では、コックの重要性とスイングの流れについて理解を深めました。

コックをうまく使う事で、パワーだけではないヘッドスピードの向上を目指していきたいと思います。
では、今回6回目の学びと感想を、ご紹介させていただきたいと思います。

確率論で、頭を使ったゴルフをする

ゴルフというスポーツでよく言われるのが、コースマネジメントという言葉です。
どんなにその日、いいドライバーショットを打ち続けても、最後に聞かれるのは、スコアはいくつでしたか?の一言です。

ゴルフとは技術や精神力もさることながら、屋外で自然と対峙しながら、その時の状況に応じた距離を打ち分けていく判断力の問われるスポーツです。
そのためには、天候、コース、距離とそこにある障害をみてのクラブ選択がキーになってきます。

池越えショットを例に見て考えてみたいと思います。
距離としては、お持ちのクラブのなかで、2番目に大きなクラブであれば、ナイスショットが出ればうまく池が越えられる、というシチュエーションだとします。

ここで果敢に池越えにチャレンジしてみるのか、手前に置いてセーフティーに刻むか。
皆さんはどちらでしょうか。

スコアメイクを考えた時には、一見遠回りに見える短いクラブでの刻みを勇気を持って選択する事がほとんどの場合で選択されるべきチョイスです。
面白くないゴルフだね、と言われるかもしれませんし、せっかくだから、挑戦してみたいという気持ちも分かります。

しかし、コースを上がった時に最後、聞かれる一言はスコアはいくつでしたか?でしたよね。

そうであれば、低い可能性にかけてみるよりも、現在持っている自身のスキルの中から、距離を欲張らずに、ミスを避けながらうまく打てる確率の高いクラブで攻めていくことも、スコアメイクの一つであることを、今回の教材から学びました。

今までは、目の前の一打に集中してするあまり、その後がどのようなところから打つことになるのかまでを想定してしていませんでしたが、全てのショットが繋がっていることを再認識させていただきました。
極論にはなりますが、ドライバーの調子があまりにも悪い日は、ティーグラウンドで、ドライバーショットをしない、ぐらいの勇気とマインド、割り切りを持って、ゴルフに挑んでいきたいと思います。

ゴルフ場での心構え

ゴルフ場とは、プロゴルファー以外には、非日常の空間です。
久々の友人との再会などに花を咲かせ、プレー時間までおしゃべりに高じてしまうこともあるかと思います。

また、プレー前に練習をしてしてしまうと、あたりが悪かった時に怖いから、と練習を素振りだけでおわらせてしまう人は意外に多いように感じます。(特に男性)
体の動き、傾向は日によって違います。

それをわざわざ、2、3ホール、プレーしながら探していくなんて、スコアメイクに繋がりませんし、これほど勿体無いことはないと思うのです。
ゴルフ場という空間をさらにスコアで楽しむために、最初の30球を、ぜひ練習場でむかえて欲しいなと思いました。

エンジョイゴルフレッスンパート6 体験談のまとめ

今回の内容は、100切りを目指す全ての人が1番知りたかった内容なのではないでしょうか。
技術的にそろそろ切れてもおかしくないはずなのに、どうしても切れない、という人に、マネジメントとは何か?スコアメイクの方法としてぜひ見ていただきたい内容でした。

また、私自身もプレー前に、練習グリーンの扱いを適当にしてしまう傾向にあったので、時間をかけて準備をしようと思います。

▼▼エンジョイゴルフレッスンPART.6~8の購入はこちら▼▼
エンジョイゴルフレッスンパート6 購入ページへ
 ↑  ↑  ↑
こちらをクリックしてDVDをお得に購入!

EnjoyGolfLessons PART.6~PART.8 3巻セットのTOPページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です