エンジョイゴルフレッスンパート8の口コミ評価・評判を体験談を通じてご紹介!

女性がドライバーを遠心力をイメージしてスイングしている画像
EnjoyGolfLessons PART.8 4940円
EnjoyGolfLessons PART.8
9.4
口コミ・評判 9.8 /10
上達・効果 9.8 /10
飛距離・軌道 8.5 /10
著名・信頼度 9.2 /10
コスパ・価格 9.8 /10

エンジョイゴルフレッスンパート8 女性ゴルファーの体験談で評判チェック!

エンジョイゴルフレッスン体験ブログも今回で最終回です。
最終回の体験者ももちろん引き続き同じ女性です。

エンジョイゴルフレッスンパート8(EnjoyGolfLessons PART.8)の評価だけでなく、パート1からパート8を通してどのくらいまで上達したのかもチェックしてみてください!

(前回までのあらすじ)
最近、女性のゴルファーから、今度、ゴルフを教えてください、と声をかけていただけることが増えてきた私。
パート7では、クラブの違いによる打ち方の違いをクリアにし、ドライバーが苦手だという人に対しての説明方法も、より明確にする事ができるようになったと思っています。

では、今回8回目の学びと感想をご紹介させていただきたいと思います。

左肩を開かない

ボールの方向性というと、どうしても右手の手首の使い方を気にしてしまいがちでした。
もちろんそれも一つの要因ではあるのですが、もっと大きな体のパーツをシンプルに、左肩の位置を気にするべきだったんだと、今回の教材を見てハッとさせられました。

私は、どうしてもクラブを振り込む癖があります。その原因は飛ばしたいという欲なのですが、そんな心持ちであるがゆえに方向性よりも距離を重要視してきていました。
しかし、右へ左へいつも散ってしまうショットを見てもらった際に、その場に止まって手打ちをしろ!と言われ続けていたのですが、いまいち、手打ちの意味が理解できずにいました。

今回の教材を見たあと、左肩を抑えてもらいながら腕だけでクラブを振ったところ、力を入れずに下半身の回転でボールを打つイメージがはっきりとついたこと、また悩みである方向性の安定にも随分とよくなりました。
進行方向に対しての左肩のポジション、また使い方をこの先も意識して練習していきたいと思います。

左足を軸にするということ

左足を軸にするということは、ゴルフにおいてとても重要な要素です。
なぜなら、この左足を中心に体は回転しており、また捻っている上半身に溜め込んでいるパワーを活用しながら、シャフトをしならせる必要があるからです。

その軸がブレてしまったのでは、爆発力が分散されてしまい、飛距離を生むこともできなくなってしまいます。
今回の教材の中で1番わかりやすかったのが、左足踏み込みのための打球練習方法でした。

具体的には、ボールを打つまでの動作をハーフスイングにて2、3回、足踏みをしながら繰り返したのちに、ボールを打つというものです。
この足踏みを行うことによって、体重の正しいこと掛け方を理解できたのですが、驚いたのは、人間の身体はこんなにも合理的に、そして自然と動くということでした。

当たり前ですが、右打ちの人は、左手側が進行方向となるわけですので、左側に重心がくるというのは当然のことなのです。
普段、日常生活のなかで、上半身と下半身が別の動きをするという事が少ないために、ゴルフのこの動作を難しく考えている(もしくは、意識が行きにくい)のと気が付かされました。

エンジョイゴルフレッスンパート8 感想まとめ

今回、私は体の左側をどのように使うか、を中心に考えながらこの教材を使いました。
手は器用であるため、何かと調整ができてしまいます。しかしながら、これをやってしまうとその場限りでの調整となってしまったり、理に適わないスイングになってしまいます。

体のパーツ、それぞれの左側を(左足、左腰)うまく使う事が、正しいスイングの再現性を高める一つのキーになっていることを実感しました。
これからは少し視点を変えながら、左側の意識を持って練習をしてみたいと思います。


アドバイス
女性のエンジョイゴルフ体験談はいかがでしたでしょうか。
楽しみながら上達できそうと感じた方は是非、エンジョイゴルフレッスンシリーズを実践してみてください。

▼▼エンジョイゴルフレッスンPART.6~8の購入はこちら▼▼
エンジョイゴルフレッスンパート8 購入ページへ
 ↑  ↑  ↑
こちらをクリックしてDVDをお得に購入!

EnjoyGolfLessons PART.6~PART.8 3巻セットのTOPページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です